NEWS

外出自粛中の家庭を応援するため、ポケットマルシェが食材の初回送料無料クーポン等を提供開始
2020.04.10
  • リリース
新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の動きを受け、全国の農家や漁師などの生産者と消費者を直接繋ぐアプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下 「ポケットマルシェ」)は、自宅での食事を応援すべく、食材初回購入時の送料を無料にいたします。また、テレワーク導入企業を対象に「健康支援プログラム」を実施いたします。  


【背景】
 4月7日(火)に7都府県を対象とした緊急事態宣言が発令され、感染拡大地域では外出自粛が要請されています。また、企業の間では、テレワーク導入・拡大の動きも強まっています。このような状況下で、自宅にて食事をとる家庭が増加すると考えられます。

 自宅での食事を「手間のかかるもの」や「単調なもの」ではなく「楽しいもの」にして、外出自粛中の家庭を応援したいという想いから、今回の取り組み開始を決定いたしました。生産者と直接繋がって新鮮な旬の食材を味わう体験により、「家ごはん」が楽しい時間となることを願っております。

【取り組みの内容】
◆ 初回送料無料クーポンの提供
「生産者から直接食材を購入する」という体験をしてみたい方に向けて、食材の初回購入時に利用可能となる「送料無料クーポン」を、ポケットマルシェのアプリおよびサイト上で提供いたします。提供期間は2020年4月末(注1)までを予定しております。

◆ 企業と連携した「健康支援プログラム」の実施
本プログラムにお申し込みいただいたテレワーク導入企業を対象に、従業員の方々が期間中何度でも利用可能な「食材5%OFFクーポン」をポケットマルシェから提供いたします。さらに、企業側からも従業員支援として1%~5%の割引を追加することが可能です。本プログラムにより、テレワーク期間における肉体的・精神的な負担の軽減を図ります。実施期間は2020年5月末までを予定しております。
企業からのお問い合わせ・お申込み先: biz@poke-m.com (担当:小山)

◆ 「家ごはん」を楽しむコンテンツの発信
生産者と繋がりながら「家ごはん」をさらに楽しんでいただくために、特集記事等のコンテンツを制作・公開しております。
https://poke-m.com/stories/1337
今後も、「生産者が教えるレシピ」等のコンテンツを継続して発信してまいります。

注1:クーポンの利用人数により早めに提供を終了する場合がございます。

【ポケットマルシェ代表取締役CEO 高橋博之からのメッセージ】
新型コロナウイルスの全国的な感染爆発を防ぐために発令された緊急事態宣言。東京や大阪などの大消費地の飲食店が一時休業を余儀なくされ、仕入先の生産者は行き場をなくした生産物を前に途方に暮れている。生き物である生産物は成長を止めてくれない。収穫や水揚げした野菜や魚は、買い手がいなければ廃棄処分となるしかない。

三重県南伊勢町の漁師、橋本純さんも頭を抱え込んでいた。海に浮かぶ5つの生簀には、立派に育った真鯛4万匹がぐるぐる回遊している。真鯛の市場価格の暴落に加え、飲食店との取引が止まり、出荷先がなくなった。毎日の餌代もバカにならない。2年後に出荷するための稚魚を入れるスペースも確保できない。

「このままだと生簀から海に放つしかない。管理されて育った養殖真鯛は自然界で生き抜くのは難しい。真鯛の命のカウントダウンが始まっている。人に食べてもらうために育て上げたこいつらの命を無駄にしたくない」。

そう語る橋本さんから相談され、急遽、ポケットマルシェに真鯛を出品してもらった。すると、たちまち大きな反響を呼び、1日で150匹の在庫がすべて完売してしまったのだ。

「休校で入学式がなくなってしまった甥っ子のために、尾頭付きの真鯛でお祝いしてあげたい」、「アジしかさばいたことがなかったが、真鯛の三枚下ろしに挑戦してみたい」、「同じ真鯛をポケマルで購入した女友達とオンラインでご飯会をやり、鯛飯、兜煮、昆布締め、あら汁を楽しみました!」などの声が続々と寄せられている。

外食にかけるお金と時間が減った分、生産者から直接に生産物を購入し、時間をかけて楽しむ「家ごはん」。生産者の側からも「家にいる時間が長いときは気晴らしに普段しないことを」と、様々な手づくりセットが出品されている。納豆づくりセット、味噌づくりセット、ナメコ栽培セット、ハーブ栽培セット、ぬか床セットなどなど。また、「規格」と「安定供給」を問わないポケットマルシェでは、普段スーパーで目にすることがない旬の希少な食材を発見できる喜びもある。

緊急時に、困っている生産者と困っている消費者がつながることで、それぞれの困りごとを解決していく。ポケットマルシェの生産者と消費者は日常からこのようなお互い様の関係を紡いでいる。

(中略)

食を通じて、分断された生産者と消費者が、都市と地方が、人間と自然が連帯する社会を。その先頭にポケットマルシェが立ちたい。

(高橋博之 note https://note.com/hirobou0731/n/n303e7113b240 より抜粋)
ポケットマルシェツイッター
ポケットマルシェフェイスブック
ポケットマルシェライン