一次産業を情報産業に変える


農家さん漁師さんから直接買えるスマホアプリ「ポケットマルシェ」。
2016年9月よりサービス開始しました。>>プレスリリース

What's new

2017年

2017年7月19日
当社代表の高橋が「Discover Japan_LOCAL 地域ブランド クリエイターズ ファイル Vol.2
(枻出版社)に取り上げられました。
2017年4月6日
新経済サミット(NEST)のピッチイベント「NEST STARTUP CHALLENGE」で当サービスが優勝しました。
2017年2月13日
週刊東洋経済2月18日号「特集 ベンチャー沸騰!」で当サービスが紹介されました。
2017年1月30日
中部日本放送(CBC)「イッポウ」で当サービスが紹介されました。
2017年1月24日
「農業ビジネスマガジン VOL.16」で当サービスが紹介されました。
2016年

2016年12月7日 IVS 2016 Fall Kyoto Launch Pad で当サービスが第2位になりました。
2017年4月6日
新経済サミット(NEST)のピッチイベント「NEST STARTUP CHALLENGE」で当サービスが優勝しました。

メッセージ

一次産業を情報産業に変えるという旗を掲げ、生産者と消費者を「情報」と「コミュニケーション」でつなぐメディア『東北食べる通信』を創刊して3年。食べる通信モデルは大きな共感を呼び、全国34地域に横展開しました。

ポケットマルシェは、食べる通信で得た知見とネットワークを最大限活かし、さらに生産者と消費者の共創マーケティング市場を開拓しようという試みです。生産者と消費者が結びついた強い一次産業が実現すれば、農漁業の担い手の確保につながります。

また、食のグローバル化が進行する中、消費者の食の安心を求めるニーズはこれからますます顕在化していきます。ポケットマルシェはそのニーズに応えると同時に、消費者が自分の口に入る食べものを育てている生産者とつながり、背景を知り、コミュニケーションを楽しみ、消費者同士でレシピを共有することで、豊かな食スタイルを体験することができます。

現代の消費社会において、誰にとっても身近な「食べる」という行為は、自らの世界を豊かに広げる入り口になるはずです。ポケットマルシェは、四季折々の自然が生み出す世界に誇れる日本の多様な食文化を消費者と共に守り育て、次世代に受け渡すことを使命とします。

代表取締役 高橋博之

沿革

2016.09.05 「ポケットマルシェ」サービスリリース
2016.06.12 農家さん漁師さんから直接買えるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サイト公開
2015.02.10 株式会社KAKAXI設立(2016.03.31に株式会社ポケットマルシェに商号変更)
2014.11.04 「東北食べる通信」がグッドデザイン賞金賞受賞
2014.04.15    一般社団法人日本食べる通信リーグ設立。「食べる通信」モデルの全国展開スタート
2013.07.16 「東北食べる通信」創刊
2013.05.29 NPO法人東北開墾設立(2013.10.16法人格取得)

会社概要

会社名 株式会社ポケットマルシェ
設立 2015年2月10日
所在地
本社
〒025-0096 岩手県花巻市藤沢町446-2
東京オフィス
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-8-801

資本金 6,905万円(資本準備金含む)
代表取締役 高橋博之(一般社団法人日本食べる通信リーグ代表理事)>Facebook
お問い合わせ info@poke-m.com
資本金 6,905万円(資本準備金含む)

人材募集

現在ポケットマルシェでは、仲間を募集しています。詳細はwantedlyをご覧ください。
また、学生インターンも募集しておりますので、気になる方はinfo@poke-m.comまでお問い合わせください。